施術内容

保険治療

手技療法

電気療法

運動療法

固定・テーピング

骨折・脱臼・捻挫、打撲、肉離れなど、原因のはっきりしている怪我や、繰り返しの動作で痛めた怪我に対して各種健康保険をご利用いただくことができます。
どのような症状でも必ず全身のバランスを調整しながら治療を進め、根本治癒を目指します。

img_treatment-content01

自費治療

手技療法

電気療法

運動療法

固定・テーピング

肩こり・慢性腰痛・脊柱管狭窄症などの症状でお困りの方、姿勢改善やスポーツのための運動指導など怪我以外の身体のお悩みもご相談ください。
鍼灸、骨盤矯正、あん摩、マッサージも行います

img_treatment-content02

交通事故・ 勤務中・通勤中のケガ

自賠責保険使用の方

労災保険使用の方

・数日後に痛みが出てきた
・レントゲンで異常なしと診断されたが症状がある
・薬や湿布で症状が改善しない
など事故後の様々な症状でお悩みの方はご相談ください。
・病院での治療を受けているが改善しない。または病院と平行して治療したい。

お仕事中の怪我(通勤中も含む)に対しては労災保険がご利用いただけます。

img_treatment-content03

院内設備

img_treatment-content04

マトリクスウェーブ

筋肉は筋膜という組織に包まれていて、細胞外基質というポタージュスープのような粘度の液体に覆われています。身体を痛めているときにはこの液体がドロドロになり、ゼラチンのように固まってしまいます。この液体が固くなると筋膜のつっぱりや捻じれが起こり、痛みや凝り等の症状が強くなります。マトリクスウェーブはこの液体に作用し、細胞を再生し液体の柔らかさを取り戻してくれるため、症状の改善が期待できます。 また、従来の低周波治療器は約2~3㎝の深さに到達していたのに対し、このマトリクスウェーブは最大20㎝もの深さに到達するため、インナーマッスルにもしっかり刺激を与えることが可能になっています。

ライズトロン

テレビや雑誌で紹介されたライズトロン!
ライズトロンは組織に対して毎秒2,700万回の振動を起こす超短波を利用した高周波電気治療器です。
カイロなど皮膚表面から熱を入れる温め方は、表面はすぐに温かくなりますが、芯の部分が温まらない為、熱の持続時間が短くなります。
しかし、超短波は表面を温めるのではなく、組織を通過する過程で細胞同士を振動させて摩擦熱を起こす為、深部まで温めることができ、熱を長く持続させることができます。

img_treatment-content05