ブログ

fukurahagi
2019年02月02日

ストレッチの前に行うのもおすすめです!

マッサージボールでセルフケア ~ふくらはぎ~   【方法】 長座姿勢になり、マッサージボールをふくらはぎに押し当てる   level↑ 少し前後にコロコロ転がしながら行ってみましょう!       マッサージボールは、心地の良い強さで行いましょう!     東京都小平市学園東町2-4-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 (土曜は13:00まで) 休診日:日曜日

$logo_alt
2019年02月01日

2月後半【2月16日~28日】ご予約開始致しました。

  本日、2月後半【2月16日~28日】ご予約開始致しました。   東京都小平市学園東町2-4-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 (土曜は13:00まで) 休診日:日曜日

$logo_alt
2019年01月31日

捻挫をしてしまった…正しい捻挫の事知ってますか?

  くりっと捻っただけだから… という気持ちでその後ほったらかしにしてませんか?   足首のねん挫について ねん挫は、靭帯の損傷があります。 ねん挫1度  靭帯が伸ばされたり一部の損傷 ねん挫2度  靭帯の部分断裂 ねん挫3度  靭帯の完全断裂 と上記のように分類されます。   軽いものは、痛みは数日でとれるものも経験したこともあると思いますが、その後すぐに繰り返したという方もいるでしょう。 当院ではなぜねん挫をしてしまったのか・繰り返してしまうのかを分析し、繰り返さない足の強さが本当の治癒だと考えております。 炎症を早期に取り、痛みを取るためのアイシング・固定・電気治療 だけでなく、手技療法・運動療法・特殊な電気療法を用いて骨のアライメントを整える治療を行っております。※アライメントは必要に応じて全体像も修正する場合があります。     ねん挫をしたら… まずは、安静!そしてしっかりアイシングをしましょう!! 湿布だけで済ませず、袋に氷を入れたものまたはバケツに氷と水を入れ足をつけたりと炎症をひどくさせないことが治癒への近道です。 ※アイシングの際は、凍傷に十分注意しながら行ってください。       4つの応急処置 RICE(安静・冷却・圧迫・挙上) I 冷却【アイシング】   けがをしてすぐに冷却することで 必要以上の炎症を防止する などの効果があります。 →1日でもはやく治すために大切な最初の処置です。   【準備するもの】 氷・ビニール袋 【作り方】 1.氷を袋に入れる 2.空気を抜いて結ぶ   目安は15~20分です。長時間の連続のアイシングはやらないでください。 そして、適切な治療を早期に受ける事をお勧めします。   東京都小平市学園東町2-4-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 (土曜は13:00まで) 休診日:日曜日

2019年01月30日

運動も準備が大切です☺!

  ウォーミングアップ 運動前にウォーミングアップを必ずしていますか? 寒くなってきて急に身体を動かすのは、けがのリスクを高めます。 正しいウォーミングアップを必ず行いけがなくスポーツを楽しみましょう!   ウォーミングアップの目的   ・体温、筋温を上げる 血液循環が良くなることで酸素の運搬が活発になる為、体の協調性が高まります。 ・柔軟性を高める 体温が上昇すればある程度の柔軟性を得ることが出来ますが、ストレッチで更に可動域を広くすることで日常生活以上の動きに対応できる状態を作ります。 ・心肺機能を活性化させる 心肺機能は急激にベストな状態にはならないので、一度通常以上に心拍数を上げ運動に順応させましょう。 ・神経伝達速度の亢進 神経の伝達速度を上げることにより体の反応速度を速くすることができます。 ・集中力を高める 気持ちの切り替え、興奮を抑える、または気持ちを高める等、心理的な調整をしましょう。 ・コンディションの確認 体の状態だけでなく、活動する場所・天候・気温等の状態を把握しましょう。   ■ウォーミングアップの構成をする際、いつも決まったメニューをしてしまいがちですが、実際はその日の体調・気温・環境に合わせるのが望ましいです。    ウォーミングアップの例です。 下記を参考にご自身の運動にあったウォーミングアップを行いましょう!!   例1  ウォーキング前のウォーミングアップ (ウォーキングについてはこちらをご覧ください http://miyatake-sinkyuseikotsuin.com/blog/631/) ・  ストレッチ 例えば…ももうらのストレッチ ・  ゆっくりと歩き出す(フォームを意識して)     ウォーミングアップ後、歩幅を大きくしたり速度を徐々にあげていきましょう!!       東京都小平市学園東町2-4-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 (、土曜は13:00まで) 休診日:日曜日

2019年01月29日

とっても寒い日ですが、ご自身のペースでの運動を継続的に!!!(^^)!

  ウォーキングのポイント         1,足は踵からしっかり地面につき、親指と人差指の間ぐらいでけりだせるようにしましょう。   2,手は卵を軽く握ったぐらいにします。腕の振りは、手が胸の前で交差するように振ります。この振りで肩甲骨が自然に大きく動きます。   3,目線は7~9メートル先ぐらいを見ましょう。   4,骨格を整えるには40分ぐらいのウォーキングが良いでしょう。   5,スピードは会話ができるぐらいで少し早めでしっかり歩きましょう。   正しい姿勢で地面からの刺激が踵から頭に向かってしっかり入ることが大切です。腹圧をあげて力強く歩きましょう。   正しく歩くことで骨格矯正ができ肩こり、腰痛対策になります。   無理をせず、つづけられる環境で行うことが大切です。   東京都小平市学園東町2-4-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 (土曜は13:00まで) 休診日:日曜日