ストレッチ&トレーニング

2017年08月05日

~前鋸筋トレーニング~

   ~前鋸筋~ 前鋸筋(ぜんきょきん)は、肩甲骨の前面につく筋肉です。 ※背中側からみると肩甲骨の裏になります。   この筋肉は、肩甲骨の動きに関係する筋肉です。 肩甲骨を正しく動かす、動かせるということは 肩の不具合や姿勢改善など様々な症状に影響を及ぼします。 何度か載せているウォーキングを正しく行うためにも肩甲骨は重要です。   【方法】 肘を肩の下につき、ひじで床を押しながら肩甲骨を突き上げる(肩甲骨を外側にひらく) 肘の位置を変えずに肩甲骨を寄せながら胸をおとす     東京都小平市学園東町2-4-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 (水曜は15:20まで、土曜は13:00まで) 休診日:日曜日

2017年08月04日

~肩甲骨の体操~

  ~肩甲骨の体操~ 【準備するもの】   タオル   【やり方】 1・肩幅にタオルを持つ       2・手を下げる POINT! 手を下げたときに、肩甲骨を内側に寄せる       腰を反らないように、腹圧を高めて行いましょう。         東京都小平市学園東町2-4-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 (水曜は15:20まで、土曜は13:00まで) 休診日:日曜日

2017年07月31日

腸腰筋ストレッチ

    写真のように膝を曲げて前後に足を開き上半身を起こします。 お腹に力を入れて腰を反り過ぎないようにします。 この写真の場合左側の足の付け根が伸びています。     東京都小平市学園東町2-4-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 (水曜は15:20まで、土曜は13:00まで) 休診日:日曜日

2017年07月29日

下肢トレーニング ~スクワット~

  下肢トレーニング ~スクワット~ 【方法】 1.胸を張る 2.おしりを後ろに引く POINT! 肩ー膝ーつま先が横から見たときに1直線になるようにしましょう!   膝はつま先の向いてる方向に曲げる 腰が反り過ぎないようにお腹に力を入れましょう!     トレーニングは、無理のないように行いましょう!     東京都小平市学園東町2-4-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 (水曜は15:20まで、土曜は13:00まで) 休診日:日曜日

2017年07月28日

夏ですが…ウォーキングできてますか?

治療中ウォーキングのお話をすると、患者さんから暑いからやめてしまった。というお声を最近聞きます。皆さんは、続けてますか?     正しく歩くことで骨格矯正ができ肩こり、腰痛対策になります。水分補給をしっかり行い、朝や夕方と少し時間をずらしたりとなんとかせっかく始めたウォーキングを続けましょう!続けることが大切です☆!         ポイント   1,足は踵からしっかり地面につき、親指と人差指の間ぐらいでけりだせるようにしましょう。   2,手は卵を軽く握ったぐらいにします。腕の振りは、手が胸の前で交差するように振ります。この振りで肩甲骨が自然に大きく動きます。   3,目線は7~9メートル先ぐらいを見ましょう。   4,骨格を整えるには40分ぐらいのウォーキングが良いでしょう。   5,スピードは会話ができるぐらいで少し早めでしっかり歩きましょう。   正しい姿勢で地面からの刺激が踵から頭に向かってしっかり入ることが大切です。腹圧をあげて力強く歩きましょう。         東京都小平市学園東町2-4-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 (水曜は15:20まで、土曜は13:00まで) 休診日:日曜日