ブログ

2017年05月24日

ウォーミングアップをしましょう!

  運動前には、しっかりとウォーミングアップを行ってから始めましょう!   ウォーミングアップの例   1.ウォ―キング・ジョギング10分       2.ストレッチ   3.動きのあるストレッチ       4.スポーツ種目に合わせた運動     東京都小平市学園東町2-4-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 (水曜は15:20まで、土曜は13:00まで) 休診日:日曜日

$logo_alt
2017年05月17日

ウォーキングの時間

ウォーキングの適切な時間について。   骨格矯正を目的としたウォーキングは45分を目安としてください。   それ以上の時間になってくると疲労によってフォームに崩れが出てくることが多いです。   痛いところがある、どこか痛めているなどの不具合がある場合20分で切っていくのも良いでしょう。   無理をせず、つづけられる環境で行うことが大切です。   東京都小平市学園東町2-4-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 (水曜は15:20まで、土曜は13:00まで) 休診日:日曜日

$logo_alt
2017年05月13日

野球肘について

  野球肘について   野球肘は、繰り返し行う投球動作が誘引となって肘関節の軟部組織などが痛くなるスポーツ障害です。   野球をしている方・指導している方 オーバーワーク(使いすぎ)になってませんか?使い方は正しいですか? とくにボールに1番加速をかける動作は、内側には牽引力がかかり、外側には圧+捻りの動きがはいるため肘関節に負担がかかります。   当院では、痛みのコントロールだけでなく痛みの原因となる動きを分析し再発のしない身体つくり(運動療法)も行っております。 ※肘に負担をかけている原因が肘ではない事もあるため全体像を分析します。   野球肘は、正しい知識で早期発見・早めの治療 予防が大切です。 お子さんが肘が痛いと訴えていたら見逃さずに治療しましょう!     東京都小平市学園東町2-4-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 (水曜は15:20まで、土曜は13:00まで) 休診日:日曜日

$logo_alt
2017年05月12日

むちうち症

  むちうち症とは総称であり 頸椎ねん挫・頸部挫傷・外傷性頸部症候群 などが含まれます。   むち打ち症は、交通事故で起こるケースが多いです。※交通事故では、その日に痛みを感じない事もあり、翌日・数日後に症状が出る事があります。 少し解剖学的なお話になりますが、頸椎は前に向かってカーブしています。その上に4~5㎏の重さのある頭が乗っています。(体重の4%と言われています)これが後ろからの外力などが加わるとむちの様な動きをとり痛めるのでむち打ち症と言われてます。   当院では、むち打ち症の痛みのコントロールだけでなく 頸椎の並びを整える特殊な手技療法・電気療法・運動療法を用いて治療を行います。   むち打ち症でお困りの方はご相談ください。     東京都小平市学園東町2-4-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 (水曜は15:20まで、土曜は13:00まで) 休診日:日曜日

$logo_alt
2017年05月11日

オスグット病

オスグット病を聞いたことはありますか?   オスグット病とは、発育期(小学校高学年~中学生)に多い膝の痛みの事です。 軟部組織よりも先に骨が成長し、膝の下(脛骨粗面)に付着する筋肉が耐えれず引き剝がそうとする事で痛みが出ます。   当院では、痛みのコントロール・ストレッチだけでなく、成長期のお子さんの身体の使い方を分析し 正しい身体の使い方の指導も行っております。痛みがなくなった後、スポーツに復帰した時のけがの予防にもなります。ぜひご相談ください。         東京都小平市学園東町2-4-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 (水曜は15:20まで、土曜は13:00まで) 休診日:日曜日