ブログ

2019年06月07日

雨が増える季節となりましたが…できるときにはウォーキングを!

  ウォーキングのポイント         1,足は踵からしっかり地面につき、親指と人差指の間ぐらいでけりだせるようにしましょう。   2,手は卵を軽く握ったぐらいにします。腕の振りは、手が胸の前で交差するように振ります。この振りで肩甲骨が自然に大きく動きます。   3,目線は7~9メートル先ぐらいを見ましょう。   4,骨格を整えるには40分ぐらいのウォーキングが良いでしょう。   5,スピードは会話ができるぐらいで少し早めでしっかり歩きましょう。   正しい姿勢で地面からの刺激が踵から頭に向かってしっかり入ることが大切です。腹圧をあげて力強く歩きましょう。   正しく歩くことで骨格矯正ができ肩こり、腰痛対策になります。   無理をせず、つづけられる環境で行うことが大切です。   東京都小平市学園東町1-9-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 休診日:水曜、日曜日

$logo_alt
2019年05月28日

運動前後のケア、行ってますか?

クールダウンについて   ウォーミングアップはしっかりやるけどクーリングダウンはできていない、という方は多いかもしれません。 クーリングダウンはウォーミングアップ同様重要なステップになります。日頃疎かになってしまいがちなクーリングダウンにもけがの防止や疲労の軽減といった大切な役割があります。   ウォーミングアップだけでなく、長く健康な身体で運動していく為にもクールダウンもしっかりと行いましょう!     東京都小平市学園東町1-9-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 休診日:水曜、日曜日

$logo_alt
2019年05月27日

ニーイン(Knee-in)について

  ニーインという言葉を聞いたことありますか? 膝が内側に入ってしまう…いわゆる内股のことです。     ニーインをそのままにして日常生活・スポーツ活動を行うとけがにつながります。     階段上るとき、歩いているとき、『膝が内側にかいっているな・・・』と感じる方はご相談ください。   当院では、けがの予防・身体の正しい使い方を指導しております。   東京都小平市学園東町1-9-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 休診日:水曜、日曜日

$logo_alt
2019年05月25日

運動前にウォーミングアップを必ずしていますか?

  ウォーミングアップについて 運動前にウォーミングアップを必ずしていますか? 寒くなってきて急に身体を動かすのは、けがのリスクを高めます。 正しいウォーミングアップを必ず行いけがなくスポーツを楽しみましょう!   ウォーミングアップの目的   ・体温、筋温を上げる 血液循環が良くなることで酸素の運搬が活発になる為、体の協調性が高まります。 ・柔軟性を高める 体温が上昇すればある程度の柔軟性を得ることが出来ますが、ストレッチで更に可動域を広くすることで日常生活以上の動きに対応できる状態を作ります。 ・心肺機能を活性化させる 心肺機能は急激にベストな状態にはならないので、一度通常以上に心拍数を上げ運動に順応させましょう。 ・神経伝達速度の亢進 神経の伝達速度を上げることにより体の反応速度を速くすることができます。 ・集中力を高める 気持ちの切り替え、興奮を抑える、または気持ちを高める等、心理的な調整をしましょう。 ・コンディションの確認 体の状態だけでなく、活動する場所・天候・気温等の状態を把握しましょう。   ■ウォーミングアップの構成をする際、いつも決まったメニューをしてしまいがちですが、実際はその日の体調・気温・環境に合わせるのが望ましいです。        東京都小平市学園東町1-9-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 休診日:水曜、日曜日

2019年05月24日

明日の運動会に向けて夜は足裏のケアを👣

  明日はいいお天気の運動会になりそうですね!(^^)! 暑くなるので、水分補給を周りの人と声をかけながら、みんなで熱中症予防を行いましょう! 今夜は、選手のお子さんも、応援に行く家族の方も足の裏をころころしてケアをしましょう!   ~たけふみ~ 【使うもの】 市販で売っている竹ふみグッズや棒 (当院では、ホームセンターなどで売っている木の棒を指導の際に使用しています。)   【注意点】 転ばないよに気を付けてください。 最初は、以下のように使い始めましょう!   ・片足ずつ行うようにしましょう ・椅子などに座って行いましょう   【方法】 1・緊張の強い部位にあてる。       2・棒であれば、コロコロ転がしてみましょう! たけであれば、徐々にあてる部位を変えましょう!   刺激が強くてできない!!!という方は… タオルを1枚たけの上にひいてあたりを優しくしてみてください。 無理のないように、全力で運動会楽しんできてください☆ 何かあれば、明日土曜日も夜まで施術行っております。 042-313-6234までご連絡ください。     東京都小平市学園東町1-9-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 休診日:水曜、日曜日