ブログ

2017年09月30日

小平市周辺でもしけがをしてしまったら…

  小平市周辺の小中学校は本日運動会! もしもけがをしてしまったら…そんな時の応急処置と起こりやすい足首のねん挫について載せます。   けがをした時は、まずはこの4つを思い出してください!   4つの応急処置 RICE(安静・冷却・圧迫・挙上)   本日は、I 冷却の方法を紹介します。   けがをしてすぐに冷却することで  必要以上の炎症を防止する などの効果があります。  →1日でもはやく治すために大切な最初の処置です。   【準備するもの】 氷・ビニール袋   【作り方】 1.氷を袋に入れる 2.空気を抜いて結ぶ   1番起こりやすい足首のねん挫について   足首をグリッとひねった時あなたはどのように対処しましたか?湿布を貼っておしまいという方も多いと聞いています。   とくに対処方法は覚えておいて下さい。   ねん挫は、靭帯の損傷があります。   ねん挫1度  靭帯が伸ばされたり一部の損傷   ねん挫2度  靭帯の部分断裂   ねん挫3度  靭帯の完全断裂   と上記のように分類されます。   軽いものは、痛みは数日でとれるものも経験したこともあると思いますが、その後すぐに繰り返したという方もいるでしょう。 当院ではなぜねん挫をしてしまったのか・繰り返してしまうのか を分析し、繰り返さない足の強さが本当の治癒だと考えております。   炎症を早期に取り、痛みを取るためのアイシング・固定・電気治療 だけでなく、手技療法・運動療法・特殊な電気療法を用いて骨のアライメントを整える治療を行っております。※アライメントは必要に応じて全体像も修正する場合があります。   ねん挫をしたら… まずは、安静!そしてしっかりアイシングをしましょう!! 湿布だけで済ませず、袋に氷を入れたものまたはバケツに氷と水を入れ足をつけたりと炎症をひどくさせないことが治癒への近道です。 ※アイシングの際は、凍傷に十分注意しながら行ってください。 目安は15~20分です。長時間の連続のアイシングはやらないでください。   そして、適切な治療を早期に受ける事をお勧めします。       東京都小平市学園東町2-4-15 042-313-6234…

2017年09月29日

小平市にお住まいの方で明日お子さんの運動会という方はこのブログ読んでください!!

  明日は小平市の多くの小中学校で運動会が行われるようです。   お子さんの運動会でお父さんお母さんが張り切ってしまった結果けがをしないように… 運動前、ウォーミングアップを必ずしましょう!!   ウォーミングアップの例   1.ウォ―キング・ジョギング10分       2.ストレッチ     3.動きのあるストレッチ       など。   運動後には、ストレッチ等をを行い次の日に響かないようセルフケアをしましょう。 明日は、運動会でもしけがをしてしまった時の応急処置の方法をブログに載せようと思いますので、明日お時間のある時このブログをみてください。     東京都小平市学園東町2-4-15   東京都小平市学園東町2-4-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 (土曜は13:00まで) 休診日:日曜日

$logo_alt
2017年09月27日

みやたけ鍼灸整骨院では交通事故での通院も保険適用できます

~交通事故~   相手にぶつかられたけど大したことなかった… 一方的にこちらが悪いと怒鳴られて、警察に届け出なかった… という経験のある方もいるのではないでしょうか。   後になって症状が出てくるっていうこともよくあります。   みやたけ鍼灸整骨院では、自賠責保険を利用して交通事故の施術も可能です。   最近では、相手の保険会社から整骨院での通院はできません…と言われるということも多いですが(保険会社の都合よく) 通院する場所はご自身で決めることが出来ます。 また、病院での治療に通院しながら整骨院に通院することも問題ありません❕   相手の都合に振り回されないように、自分の健康は自分で守りましょう。   当院HPの、交通事故のページをご覧いただけると交通事故時の対応など詳しい内容が掲載されています。 HPもご覧ください。   交通事故になど合わないことが、一番です❕ 安全運転で車に乗りましょう❕       東京都小平市学園東町2-4-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 (水曜は15:20まで、土曜は13:00まで) 休診日:日曜日

$logo_alt
2017年09月27日

セルフマッサージのやり方をボールを使ってお教えしております。

  当院では、患者さん自身でもできるセルフケアとしてマッサージボールをお勧めしております。   腰痛や膝痛、肩凝りなどは筋肉の緊張が原因で起こることも多く、その緊張を緩めるだけで痛みが改善することが数多くあります。マッサージボールはこの筋肉の緊張を手軽に緩めることができ、ストレッチでは伸ばしにくい部位に対しても効果的にアプローチすることができます。 使い方は簡単です。筋肉が緊張しているところにボールを当てるだけです。     マッサージボールを使って行うセルフケアを随時ブログにのせています。 ぜひ、ご自宅に以前当院でお買い求めいただいたマッサージボールがありましたらブログを読みながら使ってみてください。   東京都小平市学園東町2-4-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 (土曜は13:00まで) 休診日:日曜日

$logo_alt
2017年09月26日

小平市のみやたけ鍼灸整骨院では正しい姿勢や運動指導も行っております

100歳以上の人口が増加しているって!   すごいですね❕   ラジオでも話題になっていましたが、100歳以上の高齢者が46年連続増加しているんですって! 知っている方もいると思いますが…   厚生労働省は13日、全国の100歳以上の高齢者が昨年より4124人増えて、過去最多の6万5692人を占めたそうです。 人口10万人当たりの100歳以上の高齢者は全国で51.68人… そして、今年また100歳を迎えられるかたもいるということですね。   医療技術の進歩や、健康意識の高まりが要因だといわれています。   多くの人の関心が、「いかに長く生きるか」という生命の量的なものから 「いかに良く生きるか」という生活の質的なものに変化しています。   定年を迎えたら、たくさん旅行に行きたい… 自転車で、日本一周したい… 四国のお遍路さんに八十八か所お参りしたい…   のような、ことを実現するには健康を維持していくことが大切ですね。   国は、社会制度の充実と、高齢者になっても地域の一員として暮らせるよう支えあいの仕組み作りも課題のようですが、 ご自分の健康は、皆さんが自分で維持していけるよう みやたけ鍼灸整骨院では皆さんの健康維持のお手伝いさせていただけたらと日々考えています。   院長の宮武 誠は、「あなたの足でずっと歩いていきましょう」という言葉をもとに日々ご来院の方々と接しています。 病院や整骨院のお世話になったとしても、日々の運動なくしては健康を維持できません。 スポーツが好きな方は趣味のスポーツで運動を、運動が苦手な方はウォーキングをおすすめします。   院長も毎日ウォーキングをして健康維持しています!   「足は第二の心臓」と言われるように、心臓は血液を循環させるためにポンプのような働きをしています。 足は歩くということでポンプの働きをします。 足は心臓から遠いということもあり、血流が滞りがちですが、歩くという動作によって自ら血流を循環させることが出来ます。   ですから、身体に負担の少ないウォーキングをおすすめしています。   さあ!スポーツの秋をきっかけにウォーキングを始めてみませんか?   みやたけ鍼灸整骨院では、運動指導・正しい姿勢の指導も行っています!       東京都小平市学園東町2-4-15 042-313-6234 受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00 (水曜は15:20まで、土曜は13:00まで) 休診日:日曜日