朝食・水分しっかりとってますか?内面からの健康を!!

 

40%の人が朝食をしっかりとっていないというデータがあるようです。

朝食をとることで代謝量が増え体温が上がります。睡眠時の状態から活動的な状態に切り替えるためにも有効です。

また食事によるエネルギーは昼夜より多く利用されるので朝食をとる習慣は同じ摂取カロリーなら肥満予防にもつながることになります。

脳はブドウ糖を多く消費するので、血中のブドウ糖濃度が低下することで頭が痛くなったり、思考能力低下や身体活動低下が起こりえます。ブドウ糖の身体でのストックは体重の1%にも満たないので必要十分なストックのためにも朝食で補給しておくことが重要だと考えられます。

朝食をしっかり食べて活動的になりましょう!

 

+こまめに水分補給をしましょう!!

水分を気にするのは、夏だけではないです。

 

東京都小平市学園東町2-4-15
042-313-6234
受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00
(土曜は13:00まで)
休診日:日曜日