むち打ち症

 

むちうち症とは総称であり 頸椎ねん挫・頸部挫傷・外傷性頸部症候群 などが含まれます。

 

むち打ち症は、交通事故で起こるケースが多いです。※交通事故では、その日に痛みを感じない事もあり、翌日・数日後に症状が出る事があります。

少し解剖学的なお話になりますが、頸椎は前に向かってカーブしています。その上に4~5㎏の重さのある頭が乗っています。(体重の4%と言われています)これが後ろからの外力などが加わるとむちの様な動きをとり痛めるのでむち打ち症と言われてます。

 

当院では、むち打ち症の痛みのコントロールだけでなく 頸椎の並びを整える特殊な手技療法・電気療法・運動療法を用いて治療を行います。

 

むち打ち症でお困りの方はご相談ください。

 

 

 

 

 

東京都小平市学園東町2-4-15
042-313-6234
受付時間 9:00~13:00、15:00~19:00
(水曜は15:20まで、土曜は13:00まで)
休診日:日曜日